スティックペイ(STICPAY)は2017年に設立したイギリス発祥のオンライン決済サービスです。日本のオンラインカジノでスティックペイが導入されたのは2019年からと最近ではありますが、入金・出金に使用できるサービスとして扱えるオンラインカジノが増えてきています。
その理由は2019年2月には金融業界で最高峰の「イギリスFCAライセンス」を保持しており信頼度はお墨付き!またイングランドのプロサッカークラブSunderland AFCのスポンサーも努めるほど大きな決済サービス会社なのです。手数料無料で入出金可能、ATMで出金できる、クレジットカードの入金可能など様々なメリットがあるため、まだ利用していない方は必見!スティックペイの特徴や使用方法をご紹介します。

スティックペイ

スティックペイのメリット

スティックペイの1番のメリットはクレジットカードで入金ができること。人気の決済サービス「ecoPayz(エコペイズ)」ではクレジットカードから入金する事が出来ないため、銀行から入金する必要があります。しかし、スティックペイなら現金がなくてもクレジットカードを通してすぐに入金してオンラインカジノでプレイすることができます。しかし、クレジットカードの使いすぎには注意を!また国内の銀行口座にも直接出金することができるので、勝利金を現金としてすぐに手元にすることができます。

  • 複数のオンラインカジノの入出金を一括管理できる
  • 口座反映・着金が即時
  • クレジットカードや国内送金で入金が可能
  • 国内銀行送金・ATMから出金できる
  • 法定通貨や仮想通貨に両替できる
  • 公式サイトからサポート、サービスが全てが日本語対応

スティクペイのデメリット

スティックペイの大きなデメリットは手数料が高いということ。しかし高速な入出金ができ、ATMから直接現金を引き出せるというメリットを考えると、その価値があるとも言えるのではないでしょうか?また日本マーケットで使用できるようになって間もないこともあり、スティックペイを扱うオンラインカジノはそれほど多くありません。

  • 手数料が高い
  • スティックペイを扱うオンラインカジノが少ない

Sticpayの手数料

ほとんどの電子決済と同じくスティックペイの入出金にも手数料が発生するため、下記で確認しておきましょう。

スティックペイ

出金方法 出金手数料 反映時間
国内銀行送金 ¥800+2% 1〜2営業日
海外銀行送金 5% 3〜5営業日
STIC CARD(スティックカード) 1.3% 即時〜30分
UnionPay(ユニオンペイ) 2%
Bitcoin(ビットコイン) Ƀ 0.00077 + 3%
Litecoin(ライトコイン) 3%

 

STICカード

オンラインカジノで勝利した勝利金をスティックペイに出金した後、ATMから出金をすることができます。そのためには「STICカード」と呼ばれるUnionPayブランド(中国の大手銀行)のプリペイドカードを作成する必要があります。せっかくSTICPAYを利用するなら、STICPAYカードの発行がおすすめ!STICカードはスティックペイに残高が$110以上(約¥12,000)あると発行することが出来ます。発行手数料は無料で公式サイトからカードの希望を申請すると郵送で自宅に届きます。ただし別途に郵送代が発生します。

※カードは発行申請が完了してから2〜3週間程度で届く。

スティックペイ

このSTICカードにウォレットの残高をチャージすれば、Unionpayに対応する世界中のATMどこでも簡単に出金することができます。
さらにスティックペイはは2020年2月から、法定通貨・仮想通貨の両替も利用できるようになっています。STICペイはデビットカードの機能もあるため、世界中のショッピングにも利用する事が出来ます。

スティックペイ

STICカードの手数料

カードチャージ(資金振替) 1.3 %
オフライン決済 無料
ATM引出し手数料 最小20 HKD(約280円)又は出金金額の1.5%
カード発給手数料 無料(ただし配送料は別途自己負担)
カード再発行手数料 130 HKD(約1,832円)
残高確認 オンライン無料/VRS無料/ATM 5 HKD(約70円)
会費 13ヶ月目以降 毎月10 HKD(約140円)

※HKD=香港ドル

STICカードの使用する際、日間、月間、年間とそれぞれ限度額があります。STICカードから入金する場合、利用できる額は一日あたり約21万円と少し低めです。そのためのためハイローラーの方には少し物足りないかもしれません。

限度額の内容 限度額
日間利用限度額 15,000 HKD (約21万円)
月間決済可能金額 75,000 HKD (約100万円)
日間ATM引出限度額 10,000 HKD (約14万円)ATM別に異なる
月間ATM引出限度額 50,000 HKD (70万円)
年間ATM出金限度額 300,000 HKD (400万円)

STICカードは最初の有効化から2年間利用することが出来ます。継続して使用する場合は、有効期間満了前にカード再発行の旨を japan@sticpay.comまで問い合わせる必要があります。
また6ヶ月間一度もカードを使用しな買った場合、管理費として7ヶ月目から10HKD(約140円)がカード内の残高から引かれます。一度カードを発行したら定期的に利用するようにしましょう。

スティックペイの登録&アカウント開設方法

日本語以外でサイトが表示されている場合は、右上の国旗をクリックして日本語を選べびましょう。アカウントの登録は2,3分で完了します。

1. 公式サイトにアクセス右上の「サインアップ」ボタンをクリック
(リンク先:https://www.sticpay.com/open_account/customer
2. フォームに個人情報を入力
3. フォーム下部にある「次へ」をクリック
4. 携帯電話番号を入力し、SMSで認証コードを受け取る
5. 4桁の数字をフォームに入力し、電話番号を認証
6. 口座開設手続きは完了
7. メールに届いたメッセージを確認

スティックペイの入金方法

スティックペイからオンラインカジノに入金するには下記の2段階が必要です。

①口座からスティックペイに入金
②スティックペイからオンラインカジノに入金

自分の口座からスティックペイへ入金

  1. スティックペイのアカウントにログイン
  2. トップページの「入金」をクリック
  3. 国内銀行送金、海外銀行送金、VISA(ビザ)、Mastercard(マスターカード)、UnionPay(ユニオンペイ)、Bitcoin(ビットコイン)、Litecoin(ライトコイン)のいずれかの希望の入金方法をクリック
  4. 決済サービスの詳細を入力

スティックペイからオンラインカジノへの入金

  1. オンラインカジノにログインします。
  2. 入金をクリックします。
  3. 希望入金方法からスティックペイを選択します。
  4. 希望入金額を入力/選択します。
  5. 送金/入金をクリックして入金を完了します。

STICPAYの出金方法

オンラインカジノからスティックペイへの出金方法

  1. オンラインカジノカジノにログインします。
  2. 出金をクリックします。
  3. 希望出金方法からスティックペイを選択します。
  4. 希望出金額を入力/選択します。
  5. 送金/出金をクリックして出金を完了ります。

Sticpayの本人確認(KYC)

スティックペイのアカウント開設後に、全てのサービスを制限なく利用するには本人確認書類のアップロードが必要になります。メニュー内「書類」からサブメニュー「口座」をクリックし、必要事項を全て入力しましょう。入力後、居住証明書または身分証明書をそれぞれのタブから、撮影した有効な書類のファイルをアップロードします。

身分証明書:顔写真付きのパスポート、運転免許証、マイナンバーカード、住基カード
住所証明書:公共料金領収書、通信会社やクレジットカードの利用明細書

使用できる通貨

スティックペイで利用できる通貨は日本円の他、アメリカドル、ユーロ、香港ドルなど20種類以上の通貨が使用できます。オンラインカジノによっては日本円が使用できない場合もありますが、スティックペイならアカウント内ですぐに通貨を変更する事ができます。

スティックペイのカスタマーサポート

スティックペイは年中無休の日本語のカスタマーサポートがあります。残念ながらライブチャットや電話には現在(2021年9月)未対応ですが、公式ページのお問い合わせフォームから、氏名・メールアドレス・問い合わせ内容を入力して問い合わせることができます。また、公式ページのFAQには「よくある質問」に対して回答が記載されているので、そちらも参考にしましょう。

スティックペイ