イーストコーストプログレッション法はカジノ必勝法で、負け時の損失額を最大限に抑えて、勝利時に多く儲けることができるカジノ攻略法です。イーストコーストプログレッション法の使い方を覚えてバカラのプレイに活用してみましょう。イーストコーストプログレッション法を使用すると勝利時に大きな儲けを得ることができます。

イーストコーストプログレッション法について詳しくご紹介します。

イーストコーストプログレッション法の特徴

イーストコーストプログレッション法を活用すると連続で負ける時にはなるべく損失額を抑えて、連続で勝つ時には大きく儲けることができます。

使用できるゲームはバーネット法やグッドマン法と同じく、勝率が1/2、つまり50%で勝つチャンスがあるルーレットの赤黒賭け、バカラ、ブラックジャックなどで用いることができます。

イーストコーストプログレッション法の使い方 

イーストコーストプログレッション法を使用する際は、最初に賭け金の設定をします。最初の賭け金が高いほど後々リスクが高くなり、賭け金が低いほどリスクも低くなります。

慣れるまでは低めの賭け金を設定することをおすすめします。

2連勝になるまで、最初に設定した金額と同じベット額を賭けます。2連勝になったら次のベットからイーストコーストプログレッション法を活用できます。

2連勝後、直前に賭けたベット額に、前回と前々回で儲けた利益を上乗せしてベットします。このベットで勝った場合は常に儲けの半分は手元に残し、残りの半分の利益を上乗せしてゲームを進めます。要するに3回連続して勝った場合は、次に賭ける際

賭け金= 前ゲーム賭け金 + 前ゲームで得た利益の半分

を賭けます。

バカラでプレイヤーに賭け続けて実践例をみてみましょう。

 

1ゲーム目

プレイヤーに$1賭ける

結果:勝利

払戻金:賭けた金額の$1に2倍配当

累計損益:+$1

 

2ゲーム目

前回のゲーム結果:○ 累計損益:+$1

2ゲーム目も同様、最初に設定した賭け金$1をプレイヤーに賭ける

結果:負け

払戻金:賭けた金額の$1没収

累計損益:±$0

 

3ゲーム目

3ゲーム目も同様、最初に設定した賭け金$1をプレイヤーに賭ける

結果:勝ち

払戻金:賭けた金額の$1に2倍配当($2)

累計損益+$1

 

4ゲーム目

4ゲーム目も同様、最初に設定した賭け金$1をプレイヤーに賭ける

ベット額$1

結果:勝ち

払戻金:賭けた金額の$1に2倍配当(利益$2)

累計損益:+$2

 

5ゲーム目

2連勝したので、ここでイーストコーストプログレッション法を活用します。

前回(4ゲーム目)で賭けたベット額$1と、前々回のゲーム(3ゲーム目)で得た利益の$2を足した「$3」を、プレイヤーに賭けます。

ベット額$3

結果:勝ち

払戻金:賭けた金額の$3に2倍配当(利益$6)

累計損益:+$8

 

6ゲーム目

前回(5ゲーム目)で賭けたベット額$3と、前々回のゲーム(4ゲーム目)で得た利益の$2の半分を足した「$7」を、プレイヤーに賭けます。

ベット額$3

結果:勝ち

払戻金:賭けた金額の$7に2倍配当(利益$14)

累計損益:+$22

3連勝したあとからは、利益の約半分を手元に残しながら、次の賭けをしていきます。最初は「$1」を賭け、勝ったら2回目も同じく「$1」を賭け、2連勝したら3回目は利益の「2」を追加して「$3」を賭けていきます。
3連勝した後は「賭けた分に、勝った分の半分を足した枚数」を、賭けていきます。連勝が続く限り、これを繰り返すだけです。
4回目は「賭けた3+2(勝った3の半分1.5を四捨五入)」で、「5」を賭けます。

イーストコーストプログレッション法の応用 

 

イーストコーストプログレッション法は、利益の半分を手元に残し、残りの半分を次のゲームの賭け金に上乗せしていく方法となりますが、手元に残す金額を大きくしたり小さくしたり、自身で設定することが可能です。

手元に残す金額の割合をあげると、確保できる利益は上がり、毎ゲーム時に賭ける金額は減ります。ただし、毎ゲーム時の利益は下がってしまいます。手元にある金額の割合を下げることで、毎ゲーム時に賭ける金額、毎ゲーム時の利益は上がっていきます。

慣れてきたら資金に合わせて手元に残す金額の割合を変えてみましょう。

イーストコーストプログレッション法をうまく使うためには

 

3連勝さえすれば、前に負けていた場合でもすぐに利益が残せるカジノ必勝法です。しかし、連勝時に得ていた利益よりも当然、手元に残る利益は減ります。また、勝率2分の1(50%)の確率で勝つことができる賭け、勝率3分の1(33.33…%)で勝つことができる賭けでの同じ結果が出る確率、この2種は覚えておきましょう。2連勝しないと使えない

イーストコーストプログレッション法のメリット

負けてもリスクが少なく利益も出しやすい、また3連勝さえすれば必ず利益を残すことができることがイーストコーストプログレッション法のメリットです。例え損失がでてしまった場合でも、他のオンラインカジノ攻略法とも合わせて活用することが出来ます。

  • 損失を最小限に抑えながら利益を上げられる
  • 利益を確保しながら利益を獲得できる
  • 連敗を最小損失に抑えられる

イーストコーストプログレッション法のデメリット

イーストコーストプログレッション法は、2連勝した時点からスタートする攻略法です。バカラなどの勝率が50%のカジノゲームで、2連勝する確率は、約25%です。イーストコーストプログレッション法は、条件が揃わなければうまく利益を出すことは難しい攻略法です。そのため忍耐力と、時間、そして連勝を待つ「資金力」があれば、イーストコーストプログレッション法の効果を発揮することができます。

  • 3連勝が必須
  • 利益を得るまで時間がかかることがある

イーストコーストプログレッション法のまとめ

3連勝した後からは手元に利益の約半分を残せますが、逆に言えば3連勝しなければ利益がでない戦略法です。

3連勝したあとは確保分がある為、どこで利益確定をしても大丈夫ですが、そうでない場合は、継続して続けるか他の攻略法に持っていくか、早めに切り上げることをおすすめします。