必勝法

31システム法

必勝法 31システム法

31システム法とは、1つのサイクルの賭けを繰り返すカジノ必勝法です。「31パーレイシステム」「31法」「31システム」とも呼ばれます。31システム法は勝率50%(配当2倍)のオンラインカジノゲームで使用することができ、バカラやルーレットの赤黒賭けなどにぴったり!勝利時も負けた時も次の賭け金をアップさせていくという法則があり、マーチンゲール法など他の必勝法とは違った珍しいベット方法です。 また少ない資金でも活用することができるので、オンラインカジノ初心者や少ない資金で勝利金を増やしたいという方にぴったりの必勝法です。どんな攻略法もメリットがあればデメリットもあるもの。ここで31システムのバカラでのシュミレーションをしながら、ここでやり方を学びましょう! 31システム法の賭け方 31システム法のルールをまずは見てみましょう。 「1→1→1→2→2→4→4→8→8」のというサイクルに従って、賭けていきます。全ての数字を足すと「31」になることから31システム法という名前がつけられています。 「1単位 $=1」から始めると「$1、$1、$1、$2、$2、$4、$4、$8、$8」 =$31の軍資金で勝負することができます。 最大損失額=資金額=1セットと考えましょう。   まずは1単位をいくらにするか決めます。最初のうちは「1単位=$1」で始めることがおすすめ!「1→1→1→2→2→4→4→8→8」が1セットになります。  $1から賭けます。 負けた場合:賭け金を右へ移動 勝った場合:賭け金が倍になるよう右へ移動  2連勝したらセットを止めて、最初に戻ります。また最後の「8」に到達した場合も最初に戻ります。…