多くのカジノゲームがありますが、バカラは日本で最も人気のあるゲームです。バカラは一攫千金を狙うことができる、簡単でありながら奥が深いなど、様々な魅力から、多くの映画でもバカラが登場し、ストーリが展開する上で重要な役割を果たしています。そこで、バカラが出てくるおすすめ映画をご紹介します。映画を見ればさらにバカラの楽しさを実感できるでしょう!

No.1 ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!

1964年に制作された古い映画ではありますが、ビートルズとバカラの両方が好きな方に是非みてドキュメンタリー映画です。しかし、バカラがどのやって関わってくるの?と思うでしょう。

ビートルズがイギリスにいるとき、ジョンの祖父が地元のカジノでバカラをプレイしようとします。しかし、ゲームのルールを理解していないので、 ボトルを次々と叩き笑える場面です。

ビートルズがやってくる

No.2 ラッシュアワー3

2007年にリリースされたジャッキーチェーンが主人公のラッシュアワー3作目です。バカラを巻き込んだ陽気なシーンが見所になっています。アメリカのコメディアン、クリスロックがバカラをプレイするシーンでは最悪のハンドを手にしますが、3人の他のプレイヤーに勝ったとしてストーリーが展開されていきます。

実は、ジャッキーチェーン自身もバカラのプレイが大好きなんです。この映画のバカラシーンはその事実からインスピレーションを受けて作ったと言われています。

また、ジャッキーチェーンはまた、彼の人気映画の1つ1993年のシティハンターでもバカラをプレイしています。

Rush Hour3

N0.3 007 サンダーボール作戦

言わずと知れた、ジェームズボンドのスパイアクション映画「007」。1965年の古い作品ではありますが、洗練された上流階級のバカラのプレイを見て楽しむことができます。この作品の中では、ショーンコネリーが演じるジェームズボンドがカードをチラ見してゲームに勝つというなんとも大胆なストーリーです。

1995年の「007 ゴールデンアイ」でもバカラが少し登場します。ピアースブロスナンが演じるジェームスボンドはカジノ・ド・モンテカルロでバカラをした後、アントワーヌの砦から彼女の行く先を観察します。

2006年の「007 カジノロワイヤル」ではダニエルグレイグが演じるジェームズボンドがポーカーをプレイし、この作品にとって欠かせない大切なシーンとなっています。

007