バカラの基本攻略法「罫線」と合わせて活用するととても効果的なのが、マーチンゲール法です。このマーチンゲール法は勝率が50%のゲーム、ブラックジャック、ルーレット、さらにスロットにも活用することができますが、中でもバカラでの使用が一番指示を集めています。基本的な使用方法はとても簡単で、一度覚えてしまえばすぐに実践することができます。

ここではバカラでマーチンゲール 法を最大限に活かす方法と注意ポイントをご紹介します。

バカラのルールおさらい

まずはバカラのルールのおさらいをしましょう。「バンカー(胴元役)」と、「プレイヤー(客役)」の仮想のふたりに配られたカードの合計値のどちらが9に近いかを予想して賭けます。

Aの絵柄が1点、2〜9まではその数字通りカウント して、10〜Kまでは全て0点として数えます。9の絵柄が一番強い数となります。バンカー側に賭けて勝った場合は、カジノ側にコミッション5%が取られることを覚えておきましょう。

マーチンゲール法の基本

プレイヤーかバンカーのどちらが勝つかを予想したら、目の前にあるベットエリアにチップを置きます。バカラにはプレイヤー(PLEYER)、バンカー(BANKER)、タイ(THAI)、ペア(PAIR)の4つの賭け方がありますが、マーチンゲール法を使用する際はプレイヤー(PLEYER)かバンカー(BANKER)の2つに1つの選択を使用します。これはマーチンゲール法を使う際の条件として、勝率がほぼ50%という条件があるためです。

マーチンゲール法の使用方法

覚えておいて欲しいことは、最初にベットした額が、勝利した際の利益額と言うことです。例えば、最初に1ドルをベットしたら勝利額は1ドル、最初に5ドルをベットしたら勝利額は5ドルと言うことです。そのため予算に合わせて最初のベット金額を決めましょう。

マーチンゲール 法の活用法はとても簡単です。負けたら賭ける枚数を2倍に増やす。それだけです。

マーチンゲール法のシュミレーション

ここでは、最初のベット額を1ドルにします。このシュミレーションではずっとプレイヤーに賭け続けていきます。

負けたら1ドルの2倍、 また負けたら2ドルの2倍の4ドル、また負けたら4ドルの2倍の8ドルを賭けていきます。勝ちが続いている間は、同じ額を賭け続けましょう。

例え4回連続で負けても、5回目で勝利すれば結果的に1ドルの収益を得ることができます。 利益額を一気に増やしたい場合は、最初に設定する金額を5ドルや10ドルなど高くすれば、その分利益を一気にだすことができます。

マーチンゲール法の注意事項

マーチンゲール 法を利用する際には、下記の注意事項をしっかりおさえておきましょう。

プレイヤーにベットする

バカラでマーチンゲール 法を使用する際は、プレイヤーにベットしましょう。その理由はバンカーに賭けて勝利した場合に、5%のコミッション部分がカジノ側に取られて、賭け金と同様にそのコミッション額も大きくなります。そのため利益が出なくなってしまい、結果的にマーチンゲール法が成立しません。

例えば、最初に5ドルをバンカーにベットするとしましょう。5連敗したとすると6回目のベット額はが320ドルです。6回目で勝利した時のコミッションは320ドル×5%=16ドル。

16ドルがカジノ側のコミッションとして引かれてしまします。プレイヤーに賭けていれば自分の利益額は5ドルですが、バンカーにかけていると

6ドル ー 16ドル= ー10ドル

マイナス10ドルとなってしまいます。そのため、バカラでマーチンゲール 法を利用する際は、コミッションのないプレイヤーに賭けるようにしましょう。

ミニマムベット額から始める

1ゲームあたりのベット額はそのテーブルの最低ベット額(ミニマムベット)がおすすめです。バカラのゲームによって異なりますが、ほとんどの場合ミニマムベット額は1ドル(約100円)です。

ミニマムベットだと利益もは小さくはありますが、マーチンゲール 法が非常に高い確率で成功します。逆に10ドルなど大きな額から始めると、マーチンゲール 法が成功せず、多額の損失になる可能性があります。

最大ベット額に注意

マーチンゲール法は論理上では勝つ攻略法と言われていますが、100%の必勝法ではありません。その理由は、オンラインカジノの特性でベット上限(テーブルリミット)があるためです。

例えば、9回連続で負け続けた場合、10回目のベット額は5,120ドルです。通常バカラの最大ベット額は5,000ドルです。この場合、マーチンゲール法が成立しなくなり、多額の損失額になってしまいます。

マーチンゲール法の応用編

マーチンゲール 法の応用編は、負けるたびに3倍や4倍と、乗数の数を増やすことです。1ドルから始めた場合3ドル→9ドル→27ドル→81ドルというように具合に賭けていくと、勝った際は一気に利益を出すことができます。しかし、先ほどご紹介したように、最大ベット額に注意する必要があるため、ハイリスクハイリターンになります。

まとめ

マーチンゲール法はハイリスクローリターンの賭け方とも言えます。ほとんどの確率で利益を得ることができるものの、利益額を増やすには長い時間がかかるため、特に長期戦が好きな方にマーチンゲール法はおすすめです。

また、マーチンゲール は非常に簡単な攻略法なためバカラが初めての方でも簡単に取り入れることができるでしょう。まずは物は試し、実際に活用してみましょう。