All Posts

バカラ3

バカラで手堅く勝つには グッドマン法

グッドマン法とは グッドマン法、別名1235法はブラックジャック、バカラ、ルーレット(赤黒賭け、ハイロー賭け、奇数偶数賭け)等など、オンラインカジノテーブルゲームやライブカジノゲームで使える攻略法です。配当2倍で勝率が1/2のゲームにのみに使用することが出来ます。使い方はとってもシンプル。連勝した場合、そこから 「$1→$2→$3→$5→$5→$5」と決まった数列を賭けていくだけ。 グッドマン法の主な特徴は3つあります。まずはリスクを最小限にて利益を得れること。そして2回以上勝ち続けると、負けても残高が減らないこと。さらに4回以上勝ち続けると、グッドマン法の効果が発揮されるということです。リスクを最小限に抑えて、利益を確保することができるのがグッドマン法です。 バーネット法(1326法)にも似ており、どちらも手堅く勝つことができる必勝法として知られています。 グッドマン法の賭け方 早速、グッドマン法の賭け方について見ていきましょう。グッドマン法は別名「1235法」と呼ばれるように、攻略内容がそのまま必勝法になっています。グッドマン法では賭ける金額が固定で決まっており、勝つたびに$1→$2→$3→$5→$5→$5の順番に賭けていきます。負けた場合はベッド額を$1に戻し、一度グッドマン法を使用するのを止めます。そして再び勝った後から、またグッドマン法を取り入れます。 1.最初に「$1」賭ける 2.勝ったら「$2」賭ける 3.さらに勝ったら「$3」賭ける 4.さらに勝ったら「$5」を賭ける 1~4の手順のどこかで負けたら、グッドマン法をやめて、次のベットを必ず「$1」に戻りましょう。また手順の4以降、連勝が続いている間はずっと$5をかけ続けます。利益が出て、そこで確定させたい時はどのタイミングで止めても構いません。 グッドマン法のシュミレーション 人気のバカラでグッドマン法を使ったシュミレーションをしてみましょう。バカラの基本ルールは、「プレイヤー」か「バンカー」という仮想の2人の勝負を予想します。グッドマン法をバカラで使用する場合、気をつけなければいけないのは、プレイヤーに賭けるということ。バンカーに賭けて勝った場合、コミッションフィーがカジノ側に取られてしまうためです。 そのため、このシュミレーションでもプレイヤーに賭け続けます。最初はから勝利が出るまで賭けていきましょう。勝利が出たら、グッドマン法を活用します。…

スティックペイ

決済サービスSTICPAY(スティックペイ)

スティックペイ(STICPAY)は2017年に設立したイギリス発祥のオンライン決済サービスです。日本のオンラインカジノでスティックペイが導入されたのは2019年からと最近ではありますが、入金・出金に使用できるサービスとして扱えるオンラインカジノが増えてきています。 その理由は2019年2月には金融業界で最高峰の「イギリスFCAライセンス」を保持しており信頼度はお墨付き!またイングランドのプロサッカークラブSunderland AFCのスポンサーも努めるほど大きな決済サービス会社なのです。手数料無料で入出金可能、ATMで出金できる、クレジットカードの入金可能など様々なメリットがあるため、まだ利用していない方は必見!スティックペイの特徴や使用方法をご紹介します。 スティックペイのメリット スティックペイの1番のメリットはクレジットカードで入金ができること。人気の決済サービス「ecoPayz(エコペイズ)」ではクレジットカードから入金する事が出来ないため、銀行から入金する必要があります。しかし、スティックペイなら現金がなくてもクレジットカードを通してすぐに入金してオンラインカジノでプレイすることができます。しかし、クレジットカードの使いすぎには注意を!また国内の銀行口座にも直接出金することができるので、勝利金を現金としてすぐに手元にすることができます。 複数のオンラインカジノの入出金を一括管理できる 口座反映・着金が即時 クレジットカードや国内送金で入金が可能 国内銀行送金・ATMから出金できる 法定通貨や仮想通貨に両替できる 公式サイトからサポート、サービスが全てが日本語対応 スティクペイのデメリット スティックペイの大きなデメリットは手数料が高いということ。しかし高速な入出金ができ、ATMから直接現金を引き出せるというメリットを考えると、その価値があるとも言えるのではないでしょうか?また日本マーケットで使用できるようになって間もないこともあり、スティックペイを扱うオンラインカジノはそれほど多くありません。 手数料が高い スティックペイを扱うオンラインカジノが少ない…

31システム法

必勝法 31システム法

31システム法とは、1つのサイクルの賭けを繰り返すカジノ必勝法です。「31パーレイシステム」「31法」「31システム」とも呼ばれます。31システム法は勝率50%(配当2倍)のオンラインカジノゲームで使用することができ、バカラやルーレットの赤黒賭けなどにぴったり!勝利時も負けた時も次の賭け金をアップさせていくという法則があり、マーチンゲール法など他の必勝法とは違った珍しいベット方法です。 また少ない資金でも活用することができるので、オンラインカジノ初心者や少ない資金で勝利金を増やしたいという方にぴったりの必勝法です。どんな攻略法もメリットがあればデメリットもあるもの。ここで31システムのバカラでのシュミレーションをしながら、ここでやり方を学びましょう! 31システム法の賭け方 31システム法のルールをまずは見てみましょう。 「1→1→1→2→2→4→4→8→8」のというサイクルに従って、賭けていきます。全ての数字を足すと「31」になることから31システム法という名前がつけられています。 「1単位 $=1」から始めると「$1、$1、$1、$2、$2、$4、$4、$8、$8」 =$31の軍資金で勝負することができます。 最大損失額=資金額=1セットと考えましょう。   まずは1単位をいくらにするか決めます。最初のうちは「1単位=$1」で始めることがおすすめ!「1→1→1→2→2→4→4→8→8」が1セットになります。  $1から賭けます。 負けた場合:賭け金を右へ移動 勝った場合:賭け金が倍になるよう右へ移動  2連勝したらセットを止めて、最初に戻ります。また最後の「8」に到達した場合も最初に戻ります。…

プロビジョンゲーミングバカラ

最先端の技術 新しいバカラ

プロビジョンゲーミングとは あまり、聞き慣れないゲームプロバイダーですよね。それもそのはず、LUC888によって2021年5月に開始された新しい事業なんです。しかしながらLUC888もあまり聞き慣れない会社(笑)LUC888は「新しい形のeスポーツ」を提供することを目的としています。 本社はエストニアにありますが、今回ご紹介するバカラを実際に配信しているのは、東京から🗼 eスポーツ 「eスポーツ(esports)」とは、「エレクトロニック・スポーツ」の略で、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技としています。最近では、eスポーツの対戦の勝敗に賭けることができるオンラインカジノも増えてきました。LUC888は世界で初めてバカラをeスポーツをとして取り入れたのです。では、PROViSiON GAMING(プロビジョンゲーミング)社のバカラは他のバカラと何が違うのか。というところですよね。 Sci-fiバカラ リアルタイムに配信されるゲーム映像にベットするというのは他のライブバカラと変わりません。PROViSiONのテーマは近未来!「2050年の東京のイメージ、サイエンスフィクションな世界に感じる、洗練された空間」をイメージして作られたそうです✨ ディーラーさんの衣装、テーブルレイアウト、ルームのカラーが白で統一されており、スターウォーズを思わせるようなデザイン。ディーラーさんはもちろんリアルな人間ですが、ヘアメイクのせいなのか、まるでロボットを思わせます!しかもディーラーさんが皆んなかわいい💓 そしてすごいのが、カメラのシステム。世界最先端の一眼レフのカメラが自動でディーラーさんの手元を追いかけながら撮影しています🎥 要するに、カメラマンさんはおらず完璧なシステム装置によってリアルタイムで画面に映し出されており、イカサマなどの心配などもありません。 これまでのバカラとは全く違ったeスポーツバカラ!物は試し実際にプレイしてみるのが一番です! Sci-fiバカラがプレイできるカジノ Mystino(ミスティーノ) 2020年に登場したばかりの新しいオンラインカジノですが、既に人気オンラインカジノの仲間いり!人気の理由は驚くほどのボーナスです。…

ミニバカラ

ミニバカラとバカラの違い

ミニバカラとバカラの違い バカラには多くの種類がありますが、ミニバカラもそのひとつ。ミニバカラは、ゲームの勝敗、決着スピードの速さからカジノの王様( The king of casino )と呼ばれています。元々、貴族の間で流行っていたバカラを、庶民でも楽しめるようにと改良したのがミニバカラと言われています。 通常のバカラはカジノ初心者には少し難しく感じるかもしれませんが、ミニバカラは通常のバカラの基本的な部分はおさえつつ、賭け金のミニマムベット(最低ベット額)が低かったりゲームが単純化されているため、初心者の方でも気軽に楽しむことができ、尚且つカジノベテランの方にも人気があります。また、バカラの醍醐味とも言えるスクイーズはミニバカラにはありません。 バカラが簡略されたもの 賭けれるベット額が低い スクイーズ(絞り)がない ここでミニバカラのルールとポイントをおさえて実際にオンラインカジノでプレイしてみましょう! ミニバカラのルール 通常のバカラと同じく、プレイヤーとバンカーの手持ちのカードの合計値が、どちらが9に近い方かに賭けます。 カードの数え方…

プントバンコ

プントバンコとバカラの違い

プントバンコとバカラの違い プントバンコは、西洋版のバカラのことです。ゲームそのものには違いはないはなく、15世紀のイタリアで生まれた「プントバンコ」の呼び方のほうが「バカラ」よりも歴史が古いのです。 またアメリカではバカラと呼ぶのに対して、イタリアを始めとするヨーロッパ圏では「プントバンコ」と呼ばれています。 バカラではプレイヤー(PLAYER)→プントバンコではプント(PUNTO) バカラではバンカー(BANKER)→プントバンコではバンコ(BANCO) プントバンコのルール 「プントバンコ」も「バカラ」も「カードのトランプを使い、仮想の二人の勝敗を予測するカジノゲームであり、どちらもまったく同じカジノゲームを指しています。 配られた2~3枚の合計数字の下一桁が、「9」に近い方が勝ちというシンプルなゲームです。 プントバンコのカードの数の数え方もバカラと全く同じです。 カードの数え方 ・2~9:そのままカウント ・10、J、Q、K:10とカウント ・A:1とカウント 数字は、下一桁で数えます。例えば2枚の合計が19であっても「9」と数えます。 プントかバンコどちらのカード合計値が「9」に近くなるかを予想して、チップを置きます。…

バカラ

バカラの歴史

日本で一番の人気カジノゲームなのがバカラ。世界中でも多くの人に愛されていています。バカラには約600年以上の非常に古い歴史があり今も尚プレイされているのです。 そんなバカラの歴史を知れば、益々バカラへの愛が深まるのでは無いでしょうか?ウンチクとしてちょっとお披露目するのもありですよね!早速バカラの始まりから現在に至るまで、バカラがどのように広まり人気ゲームになったのかを詳しくご紹介します。 バカラの由来 「バカラ」という名前の由来はイタリア語と言われており、ゼロあるいは破産という意味の言葉が語源とされています。 因みに日本で人気のグラス「バカラ」がありますが、それはフランスのロレーヌ地方、バカラ村に誕生したことが由来で、カジノのバカラとは関係が無いようです。 バカラの歴史 今ではインターネットを通してプレイすることができるバカラ。今日に至るまでどのような歴史があるのか見ていきましょう。 イタリア貴族のゲーム バカラの起源は600年以上前に、イタリアで始まったと言われています。バカラはイタリアの貴族の間で楽しまれていたタロットカードから派生し、15世紀頃には貴族の間で格式高いゲームとして行われていました。当時は印刷技術が無かったため、カードそのものが高価であり、貴族やお金持ちのみが楽しめた言わば高級ゲームだったのです。 フランス・イギリスに伝わる その後、イタリアとの紛争から帰国した兵士によってバカラはフランスに持ち込まれます。王族チャールズ8世と彼を取り巻く貴族たちの間で、特にお気に入りのゲームだったという記録があります。そしてバカラは数世紀の間イタリア、フランスの貴族において人気を博したのです。 ヨーロッパに広がる その後ヨーロッパを中心にどんどんと広がっていきます。一部地域ではギャンブルの弊害を恐れ、違法とする地域もあったほどです。また、同時に地域によって様々なローカルのルールが生まれ、バカラはゆっくりと広く発展していきます。 イギリスで注目を浴びる イギリスでは、1886年にバカラが違法となりました。しかし1891年にウィリアム・ゴードンがバカラのプレイ中に不正行為をし、王室に中傷の令状を出したという大きなニュースが注目されました。またバカラをプレイした者は、その後の裁判の証人として呼ばれたそうです。…

ジャパニーズスピードバカラ

待ちに待ったジャパニーズバカラ!

大手Elolution(エボリューション)社から2019年に誕生した 「「Japanese Speed Roulette(ジャパニーズルーレット)」日本人のディーラーによっては進められる大人気のライブゲームです。ライブカジノが好きな方ならきっと試したことがあるのではないのでしょうか? Evolution社はライブカジノを発信するゲームプロバイダーとして常に注目を集めています。そしてついに待望の「Japanese Speed Baccarat(ジャパニーズスピードバカラ)」が登場!バカラが好きな方には首を長くして待っていたはず!そんなジャパニーズスピードバカラについて詳しくご紹介します。 ジャパニーズバカラの特徴 まずはジャパニーズバカラの要点から。 完全日本語 このジャパニーズバカラも、ジャパニーズルーレット同様にもちろん日本人のディーラーによって日本語で進められます。実際のところ、日本人だけでなく、日本語が話せる外国人のディーラーさんもいるのでが、それはそれでなんだか癒されるんですよ! またジャパニーズルーレット同様、チャット機能があり日本語でその場でコメントをする事が出来ます。そのコメントに対してディーラーさんがカメラ越しに直接返してくれるので、アットホームな雰囲気でよりカジノを身近に感じるはずです。実際のランドカジノでは、ピリッとした空気が流れていてなかなかディーラーさんに話はかけられないもの。それに外国人のディーラーさんなら言葉も壁もありますよね。また、ジャパニーズバカラのテーブルに参加を始めると「〇〇さん、こんばんわ〜」と言ってくれるのでまるで馴染みのバーに来た感覚!勝利時にも名前を読み上げてくれるので、より気分も盛り上がります! ベット額 ジャパニーズバカラに賭けれるベット額は最小1ドル~最大10,000ドル。制限額がとても幅広いため、初心者の方からハイローラーの方まで自分にあったベット額で楽しむ事が出来ます。 コインはの種類は以下の6種類。…