Leo Vegas

レオベガスはキング・オブ・モバイル・カジノとも言われ、特にスマフォでプレイする際、圧倒的な使いやすさを誇るオンラインカジノです

トップ5 バカラがプレイできる信頼できるオンラインカジノ

バカラ カジノ

バカラ カジノは「カジノの王様」と呼ばれており、アジア圏、そして日本でも特に人気のカードゲームです。その理由はシンプルでありながらも、大金の動くゲームであることです。またカードゲームに中でも、ブラックジャックに次に還元率が高く、勝ちやすいゲームです。
歴史は古く、14世紀にイタリアで始まったと言われています。その後、フランスの貴族に親しまれ、映画の「007」ではジェームズボンドが愛するカジノゲームとしても度々誕生しており、セレブがプレイするようなイメージを持っている方もいるのではないでしょうか?
現在ではランドカジノはもちろん、オンラインカジノでディーラーとライブ対戦ができ、本場のカジノさながらの臨場感を楽しむことができます。

バカラ カジノの概要

勝負はプレイヤーとバンカー、それぞれ配られたカードの点数の合計によって決められますが、ルールは簡単で、コインの裏表を当てるような「勝率1/2の運まかせゲーム」です。
基本のルールさえ知っていれば、簡単に賭ける事ができ攻略法をマスターすれば、運だけではなく、知勝から勝利を得ることも可能です。

バカラ カジノのルール

バカラの基本ルールはとても簡単です。
「バンカー(胴元役)」と、「プレイヤー(客役)」の仮想のふたりに配られたカードの合計値のどちらが9に近いかを予想して賭けまえるだけです。実際にゲームをプレイしているのは仮想の人物で、ゲームをする本人はゲームに介入しません。

点数の数え方

Aの絵柄は1点、2〜9まではその数字通りカウント し、10〜Kまですべて0点として数えます。9の絵柄が一番強い数となります。

A:1点
2〜9:数字通りカウント
10〜K:0点

絵柄の数字を足した時に、合計数字が10以上になった場合は、下一桁のみをカウントします。
例えば
「A +J」=1
「7+9」=6

バカラ カジノの基礎用語

ベット
チップを賭けることを言います。

ディール
ディーラーがカードを配ることをいいます。ベットしてからディールは行われます。

フェイスカード/ピクチャー
J、Q、Kの絵柄をさします。バカラ カジノでは「0点」としてカウント します。

ナチュラル
無条件勝ちとも呼ばれも呼ばれます。
プレイヤー、バンカーともに、最初の2枚の合計が「8」か「9」のことです。

デッキ数
52枚のトランプを1デッキとします。カジノによって数は異なりますが、通常8デッキでゲームを開始します。

コミッション
バンカーに賭けて勝った場合、カジノに配当の5%が徴収される仕組みのことを言います。

ゲームの進行

1. まずは、プレイヤーかバンカーの賭けたい方にチップをおきます。「ノーモアベット(No more Bet)」と、ディーラーが言うまで、チップを置いたり、移動させることが出来ます。

2. ディーラーが数組のカードをシャッフルし、シューター(カードケース)にいれ、その中から、プレイヤー、バンカーに2枚(3枚の場合も有る)配られ勝敗が決まります。

プレイヤーかバンカーのどちらが勝つかを予想したら、目の前にあるベットエリアにチップを置きましょう。バカラ カジノでは4つの賭け方があります。

プレイヤー(PLEYER)
最初の2枚の合計数、一桁の数字が5以下の場合、3枚目のカードが追加されます。
追加されることによって弱くなることがあるのでバンカーに比べると、若干勝ちにくいと言えます。

バンカー(BANKER)
プレイヤーと比べると若干勝ちやく、バンカーにかけて勝利するとカジノ側にコミッション5%分が引かれます。

タイ(THAI、引き分け)
引き分けにベットして勝利した場合の配当は8倍で高いですが、出る確率は10回に1回で、期待値が低いため、タイには賭けないのが通常です。

ペア(PAIR)
最初の二枚が「4・4」といった同数の場合「ペア」となります。11倍の高配当がもらえますが、もちろんその分出る確率は非常に低いと言えます。

勝ち負けの基準

● プレイヤーかバンカーに最初に配られた2枚の合計が「8点」あるいは「9点」の場合、ナチュラルと呼ばれ、この時点で合計数字の高い方が勝ちとなります。
● 最初の2枚で、プレイヤーかバンカーの合計が「6点」あるいは「7点」の場合も点数の多い方が勝利となります。

ナチュラルウェン

最初に配られた2枚の合計値の下一桁が、「8」か「9」だった場合をナチュラルと言います。
最初のカードの合計が「8」なら「ナチュラル8」、「9」なら「ナチュラル9」と呼びま
バカラ カジノでは、手札の合計が9に近いものが勝ちです
「ナチュラル8」か「ナチュラル9」が出れば、ほぼ勝ちが確定します。このようにナチュラルで勝つことをナチュラル・ウィンと言います。

しかし、プレイヤーのが2枚の合計値の下一桁が「ナチュラル9」「ナチュラル8」「7」「6」以外の場合は3枚目のカードが引かれます。

3枚目のカードが引かれる条件

基本的には2枚のカードの合計点で勝敗が決まりますが、最初の2枚のカード合計値の下一桁により、ディーラーによって3枚目のカードが引かれて勝敗が決定します。

プレイヤーのカード合計値の下一桁が
● 0〜5の場合:3枚目のカードを引く
● 6・7の場合:3枚目のカードを引かない
● 8・9の場合:
バンカーも8・9の場合はそのまま勝負
バンカーが8・9以外の場合は自動的に勝ち

バンカーのカード合計値の下一桁が
● 0〜2の場合:3枚目のカードを引く
● 3の場合:
・プレイヤーが3枚目を引かない場合:3枚目を引く
・カードの値が「8」の場合:3枚目は引かない
カードの値が「8」以外の場合:3枚目のカードを引く
● 4の場合:
・プレイヤーが3枚目を引かない場合:3枚目を引く
・プレイヤーが3枚目を引いた場合
カードの値が「0」「1」「8」「9」の場合:3枚目は引かない
カードの値が「0」「1」「8」「9」以外の場合:3枚目のカードを引く
● 5の場合:
・プレイヤーが3枚目を引かない場合:3枚目を引く
・プレイヤーが3枚目を引いた場合
カードの値が「4」「5」「6」「7」の場合:3枚目は引く
カードの値が「4」「5」「6」「7」以外の場合:3枚目のカードを引かない
● 6の場合:
・プレイヤーが3枚目を引かない場合:3枚目を引く
・プレイヤーが3枚目を引いた場合
カードの値が「6」「7」の場合:3枚目は引く
カードの値が「6」「7」以外の場合:3枚目のカードを引かない
● 7の場合:3枚目は引けない
● 8の場合:
・プレイヤー も「8」「9」の場合:そのまま勝負
・プレイヤー も「8」「9」以外の場合:自動的に勝ち

配当

基本の配当金はカジノによって異なりますが、基本的には以下のようになります。

プレイヤー:2倍
バンカー:1.95倍
タイ:8倍
ペア:11倍

● プレイヤー側に賭けて勝った場合
1対1の配当金をもらえます
($100賭けたら$100もらい、併せて$200戻ってくる)
● バンカー側に賭けて勝った場合
カジノのコミッション5%が引かれて支払いを受けます
($100賭けたら$95もらい、併せて$195戻ってくる)
● タイ(引き分け)に賭けて勝った場合
8対1で配当金を貰えます
($100賭けたら$800貰えてあわせて$900戻ってくる)
配当額は最も高いですが、期待値が低いのでタイには賭けないのが通常です。
● タイ(引き分け)の場合
勝負なしで掛け金がそのまま戻ってきます。

勝利の確率は以下です。

バンカー側が勝つ確率:45.86%
プレイヤー側が勝つ確率:44.62%
タイが出る確率:9.52%

タイを除いた場合の勝利の確率

タイに賭けな勝った場合の勝利の確率は以下です。

バンカー側が勝つ確率:50.68%
プレイヤー側が勝つ確率:49.32%

バンカーに賭けた場合の勝利額

100回プレイし、全てのプレイで毎回$10をバンカーに賭けたとします。勝敗はおおよそ51勝、49敗になる確率です。

51回の勝利:$510の払い戻し
49回の負け:$490取られる

また、バンカーに賭け他ので、カジノ側のコミッションが5%引かれ、$25.5がカジノ側に取られてしまいます。
$510×0.05(5%)=$25.5

結果、$5.5の損失となります。
510(勝利金)−490(負け金)−25.5(コミッション)=−$5.5(損失額)

プレイヤーに賭けた場合の勝利額

100回プレイし、全てのプレイで毎回$10をプレイヤーに賭けたとするとどうなるでしょうか。勝敗はおおよそ49勝、51敗になる確率です。

49回の勝利:$490の払い戻し
51回の負け:$510取られる

結果、$20の損失となります。
490(勝利金)−510(負け金)=−$20(損失額)

バカラ カジノ カジノ攻略法

連続的に何回もとベットを繰り返すと、資金が減っていく可能性があることが、確率によりわかります。しかし1回1回の勝負にクローズアップすれば勝ち負けの確率はほぼ50%で、ほとんどが運によるゲームです。
バカラ カジノ カジノの明確な攻略方はないものの、資金管理やベット額をコントロールすることで、勝利を勝ち取ることが出来ます。
以下の知識をつけておけば、バカラ カジノ カジノを楽しみより勝ちに近づく事が出来ます。

タイ(引き分け)には賭けない

引き分けが出る可能性ハウスエッジ(カジノ側の取り分)は14.4%です。この数字はカジノでは高い方で、運営側の儲け分が高いということです。

バンカーに賭ける

カジノ側はプレイヤーがバンカーに賭けた際、カジノ側の負け分を考慮してカジノは基本的に5%のコミッション(手数料)を取ります。要は自分の取り分は95%ということです。
その理由はハウスエッジ(カジノ側の取り分)にあります。
プレイヤーのハウスエッジは1.24%、バンカーのハウスエッジは1.06%です。
これはやはりバンカーに賭けた方がローリスクハイリターンで勝てる可能性が高くなります。

罫線を活用

バカラ カジノ カジノの罫線は、ゲームの記録表のようなものであり、プレイヤーとバンカーの勝敗を予想する上でバカラ カジノ攻略のために必須とも言えます。特定パターンからギャンブルの波を掴み、次の出目を予想するのが狙いです。
バカラ カジノは残っているカード次第で、一定パターンの出目が続きやすくなることがあるので、罫線をヒントに次の出目が予想できるようになれば勝率アップに繋がります。

マーチンゲール法

マーチンゲール法は負けた際に、次のゲームの賭け金を倍にする攻略法です。
賭け金を倍にすることで勝ったときに、それまでの負けた分を取り戻すことができるのに加えて、賭け金分の利益を得ることが可能です。資金がある程度ないとできない賭け方ではありますが、勝つ確率が50%のバカラ カジノだからこそできるベット方法です。

バーレー法

逆マーチンゲール法とも言われる攻略法です。バーレー法は勝ったとき次のゲームの賭け金を倍にしてベットする方法です。そのため連勝すればするほど利益が多くなり、短時間で稼ぐことが可能です。勝ち逃げが基本的なスタイルであり引き際が肝心となります。

ココモ法

ココモ法はバカラ カジノで連敗したときに使用すると効率的です。2連敗以降、負ける毎に「前回と前々回のベット額を足し合わせた額を賭けていきます。
マーチンゲール法の弱点を克服するために開発された攻略方でもあり、連敗が続くほど勝ったときの利益が大きくなり、今までの損失を一気に取り戻すことができます。連敗が続きすぎると手持ち資金が不足する恐れがあるため、最低ベット額からバカラ カジノを始めるのがオススメです。

バカラ カジノの絞り(スクイーズ)とは

絞り(スクイーズ)とは、ディーラーがカードを少しずつめくることを言います。もちろん普通にめくっても良いのですが、カードが縦や横からじわじわとめくられて、ドキドキ感を味わるうことができます。
オンラインカジノのライブカジノの場合は、カードをオープンする際に、カメラがディーラーの手元に近づいた映像に切り替わり、ギリギリまで数字を見せないよう見応えのあるスクイーズの演出が楽しめます。

このスクイーズから、何の絵柄が出るか予測することができます。
もちそんチップを置いてしまった後なので、スクイーズ中にベットを変えることはできません。
例えば1枚目のカードで7が出ている場合、2枚目のカードを縦絞りにしてマークが一つだけしか見えていないとなると、勝つか負けるかと予測する事ができます。
簡単に予測することが出来るので、是非覚えておきましょう。

カードを縦向きにしてめくる場合(縦絞りの場合)

マークが見えない(足がない、とも表現します):A
マークが一つだけ見える:2、3
マークが二つ見える:4、5、6、7、8、9、10
枠が見える:J、Q、K

カードを横向きにしてめくる場合(横絞りの場合)

マークが見えない(ノーサイド):A、2、3
ツーサイド (2サイド):4、5
スリーサイド (3サイド):6、7、8
フォーサイド (4サイド):9、10
枠が見える:J、Q、

オンラインカジノのバカラ カジノ

オンラインカジノには大きく分けてビデオバカラ カジノとライブバカラ カジノの2種類があります。

ビデオバカラ カジノ

ビデオバカラ カジノはディーラー役がCPUになり、他のプレイヤーが存在しません。そのため、一人で集中してバカラ カジノをプレイすることができます。
また各ゲーム会社が変わったバカラ カジノを製作しているのも特徴です。

ライブバカラ カジノ

ライブバカラ カジノはリアムタイムで中継され、実際のカジノディーラーがゲームの進行をします。カジノさながらの臨場感が味わえるため、プレイヤーに人気があります。

オンラインカジにのバカラ カジノの種類

バカラ カジノには、大きく分けて、 ノーコミッションバカラ カジノ、スピードバカラ カジノ、バカラ カジノコントロールスクイーズ、プントバンコの4つがあります。

ノーコミッションバカラ カジノ

通常のバカラ カジノではバンカーで勝った時に必ず5%の手数料をとられますが、ノーコミッションバカラ カジノの場合はプレイヤーで勝っても、バンカーで勝っても配当は2倍です。しかし、しかしバンカーで「6」で勝った際にも、勝ち金は半分しかもらえません。バンカーに1000円「6」で勝った場合、勝ち金は500円、戻ってくるのは1500円となります。
普通のバカラ カジノではバンカーで毎回5%のコミッション、ノーコミッションバカラ カジノではバンカーで10回に1回、50%のコミッションが取られます。
要は、コミッションが頻繁に少しずつ取られるか、たまにたくさん取られるかの違いです。

スピードバカラ カジノ

スピードバカラ カジノは名前の通り1ゲームあたりのスピードが早いバカラ カジノです。ルール自体は通常のバカラ カジノと変わらず、短時間で多くの賭けをすることができます。そのため、時間がない方におすすめです。また、判断力に自信があれば短時間で稼ぐ事が出来るでしょう。

バカラ カジノコントロールスクイーズ

バカラ カジノコントロールスクイーズは、本場のカジノでは自らカードをめくるバカラ カジノ特有の絞りをオンラインカジノでも体験することができあます。
ライブカジノで1番の人気を誇るゲームプロバイダー、エボリューションゲーミングでは、プレイヤー自身がカードをめくることができるBaccarat control squeeze(バカラ カジノコントロールスクイーズ)とディーラーがカードを絞りながらめくっていくBaccarat squeeze(バ2種類があり、より緊張感を味わう事ができます。

プントバンコ

プントバンコはイタリア版のバカラ カジノのようなゲームで、ルールはほとんどバカラ カジノと同じです。プレイヤーとバンカーの代わりに、「プント」と「バンコ」との勝敗を予想しうます。呼び名が違うだけで、ヨーロッパ版バカラ カジノと考えてください。

バカラ カジノのベット額

オンラインカジノはテーブルごとに最低・最高ベット金額が決められています。上記の4つノーコミッションバカラ カジノ、スピードバカラ カジノ、バカラ カジノコントロールスクイーズ、プントバンコで最低ベット金額は100円から賭ける事ができます。
またオンラインカジノで遊べるバカラ カジノの最高ベット金額は400万円です。もし最高賭け金で勝利した場合、一瞬で何百万もの大金を手に入れることができます。

その他のバカラ カジノ

小(ミニ)バカラ カジノ

ミニバカラ カジノのルールは通常のバカラ カジノとほとんど変わりませんが、半円形のテーブルでおこない、最低賭け金額を低く設定しています。要は、簡略化されたバカラ カジノです。
しかし、ミニバカラ カジノにはスクイーズがありません。
賭け金額が低くてもゲーム参加できるので、初心者の方や、資金があまりない際におすす目です。

大(ビック)バカラ カジノ

ビックバカラ カジノはバカラ カジノの中でも、最も高いレートバカラ カジノです。1番高い金額を賭けた方が、ディーラーに変わって、2枚目、あるいは3枚目のカードをスクイーズ(絞り)しながら開ける事ができます。

7UPバカラ カジノ

通常のバカラ カジノはプレイヤーとバンカーそれぞれに2枚ずつのカードが配られますが、7UPバカラ カジノではプレイヤーの1枚目のカードが「7」で固定されています。それ以外は一般的なバカラ カジノと変わりません。プレイヤーに配られたカードの合計点数「7」、バンカーに配られたカードの合計点数も「7」のように、互いに7同士のTIE(引き分け)の場合は、10倍の払い戻しが受けられます。それ以外のTIE(引き分け)は、通常のバカラ カジノと同じように配当は8倍となります。
また、7UPバカラ カジノにはコミッション(手数料)がなく、少しだけプレイヤー側が有利なので、特に初心者の方におすすめです。

バカラ カジノスーパー6

スーパー6バカラ カジノの基本的なルールは通常のバカラ カジノと同じですが、最大の特徴はその名の通り、数字の「6」で勝敗が決まった場合に配当が変化します。
スーパー6バカラ カジノのテーブルには、「スーパー6」専用のベットスペースがあり、もしここにベットしてバンカーが「6」で勝利すれば、配当は12倍となります。
しかしこの特別なベットスペース意外に賭けてバンカーが「6」で勝利すると、ベット額は0.5倍になってしまうのです。この一風変わったルールによって、スーパー6バカラ カジノのギャンブル性は一気にアップします。

パワーバカラ カジノ98

基本的なルールは通常のバカラ カジノと同じですが、パワーバカラ カジノ98の最大の特徴はサイコロを使用する点です。カードが配られる前に、サイコロが1個振られ、出た目が「3」の場合、その回はパワーハンドと呼ばれ、配当が増えます。
また、パワーバカラ カジノ98では、バンカーもプレイヤーも賞金は2倍で、通常のバカラ カジノのようなコミッションがありません。

スリーカードバカラ カジノ(三公バカラ カジノ)

スリーカードバカラ カジノは三公バカラ カジノとも呼ばれます。
プレイヤー(自分)とディーラー(親)1対1の勝負で、強制的に3枚のカードが配られ配合計点がシンプル9に近ければ勝ちとなります。プレイヤー勝利とバンカー勝利の基本的な配当は1:1で、合計「6」で勝利した場合はプレイヤー・バンカーともに50%の手数料が引かれて配当は1:2となります。
また、通常のバカラ カジノはナチュラル9が一番強いハンドですが、スリーカードバカラ カジノの最強はどの数字でも3枚絵札が揃えば勝ちになる、通称「スリーカードピクチャー」です。。
「3ピクチャーズ」に賭け、スリーカードピクチャーが出た場合は配当金が36倍となります。
シンプルでありながら、高配当のチャンスが舞い込むのがスリーカードバカラ カジノです。